福岡で流行のプチ整形やクリニックを知りたい方に必見!

福岡プチ整形.com トップ > プチ整形の基礎知識 > お肌について

お肌について

美肌を手に入れるためにはお肌そのものを知る!

綺麗な肌を届けるため、福岡に点在している美容外科でも肌に関するプチ整形を扱っています。プチ整形による効果を長く維持するためには、ケアをきちんと行わなければなりません。その際、肌自体をきちんと把握していなければ、間違ったケアに足を踏み入れてしまうことがあります。そのため、肌を綺麗に保ちたいのであれば、自分の肌の状態をきちんと把握することが大切です。そうすることで、効率的に美肌へ近付くことが出来るのです。また、肌について詳しくなると、自分で肌トラブルの改善策を生み出すことも可能になるため、早急に対処が行えます。
皮膚の構造
皮膚の構造ってどうなっているのか知っていますか!?
皮膚は1層で出来ているのではなく、何層も重なり合っています。その構成は3層であり、普段目にしている皮膚の部分は、「表皮」という部分にあたります。表皮は皮膚の表面であり、外部との接触もある箇所です。そして、表皮部分もさらに、「角質層」と「顆粒層・有棘層」の2つに分けられます。より表面部分にあるのが角質層であり、これは死滅した細胞の層です。逆に顆粒層・有棘層はまだ活動している細胞の層であり、外部から受け取った感覚を情報として伝える役割を果たしています。これらの表皮の下には、真皮という層があります。この真皮層は肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸を含む層であり、皮膚機能のサポートをしたり、肌の弾力を守ったりする役目を持っています。最奥には、皮下組織があります。これは血管や神経などが直接通っている場所です。
ターンオーバーと女性ホルモン
肌は生きているため、定期的に新しいものへと生まれ変わります。これを「ターンオーバー」といいます。肌の新しい細胞が現れると同時に、表皮は新しいものに生まれ変わります。それまであった細胞は不要となって角質層として排出されます。これが繰り返し行われることで、肌を綺麗に保つことが出来るのです。しかし、このターンオーバーは、常に同じ早さで行われるわけではありません。年齢とともに、段々と遅くなってきてしまいます。ターンオーバーが遅くなると、肌を良い状態で保つことが出来なくなり、しみやくすみなどが現れ、老けた印象を与える顔へと変化してしまいます。また、年を重ねていくことにより起きるのはターンオーバーサイクルの低下だけではなく、「表皮自体が薄くなる」、というものもあります。これらを意識して改善していくことで、肌を綺麗な状態で保つことが出来ます。そして、肌の状態を良くするためには、もうひとつ、「女性ホルモンのバランス」も重要です。主に女性の体内で分泌されている女性ホルモンは、生理周期や肌の状態を維持するために大切な役割を果たしています。「黄体ホルモン」「卵胞ホルモン」の2つが存在する女性ホルモンは、そのバランスを保つことで健康を維持しています。しかしこのバランスが乱れてしまうと、生理周期や肌の状態なども崩れてしまいます。特に、「黄体ホルモン」が増えてしまうと、むくみやいらつきの原因になるので、体、精神状態にも影響が及びます。そのため、この2つのホルモンバランスを保つことが大切なのです。ターンオーバーのサイクル、女性ホルモンのバランスを良い状態で維持するためには、「規則的な生活」を心がけることが大切です。睡眠不足や偏った食事、ストレスなどは、全て体に影響してしまうので、意識して規則正しい生活を過ごしましょう。

肌に関する施術の評価が高いクリニック

品川美容外科 福岡院

品川美容外科 福岡院

品川美容外科福岡院では、さまざまなプチ整形を扱っています。福岡院の院長は、「アンチエイジング施術」や「プチ整形」といった肌の美容整形を含む施術を得意としているため、高い評価を得ています。施術のアフターケアも丁寧な福岡院は、医師の患者に対する対応も優良であるため、不安を取り除いた上で施術を行うことが可能です。

公式サイトで詳しくチェック

おすすめ
湘南美容外科クリニック 福岡院

湘南美容外科クリニック 福岡院

福岡院には、院長を含め現在7名の医師が在籍しています。アクセスが楽で、駅から福岡院までさほど歩きません。肌に関するプチ整形も豊富で、得意分野としている医師もいます。福岡院は「無料相談」を設けており、指名した医師と一対一で話すことが出来ます。美容整形なら、豊富な経験を持った医師もいる福岡院で。

詳しくチェック

おすすめ